転職サイト経由の応募

転職サイトの3つの機能

転職を考える際に、最初に利用を考えたいのは、転職サイトです。数千件もの求人から検索して探すことができるというのは、魅力です。転職サイトには3つの機能があります。転職サイトは数多くありますが、大手から中小まで、自分にあった転職サイトを選んで使いこなすことが大切です。

1.会社を探して、求人情報を見て、応募する

基本的な機能になります。業種・職種・年収・勤務地などで求人情報を検索し、求人情報を詳細にみて、応募する仕事を探すことができます。求人情報としては、何のために、どんな職種を募集しているのかがわかるだけでなく、待遇・福利厚生や職場の雰囲気なども書かれています。また写真がふんだんに掲載されたサイトもあり、オフィスの様子や働いている人の年齢構成なども概ねわかります。

一部、以前転職して入社した人の体験談が掲載されていたりして、役立ちます。なぜ転職したのか、転職してみてどうだったかといった内容が書かれていて、求人広告とはいえ、参考になります。

2.スカウトサービス

いくつかのサイトで実施されているサービスですが、自分のプロフィールを登録しておくと、企業の人事から直接、または企業から委託された転職サイトのスカウト担当者が、オファーのメールを送ってくれるというサービスです。スカウトメールが来たからといって、書類審査が免除されたりするわけではないようですが、少なくとも何もないよりは可能性があると思われます。このスカウトサービスの利点は、自分が考えていなかったような企業や職種について、スカウトメールを通じて、考える機会をもらえるということです。

自分でも会社を探すものの、数千件の中から可能性のある職種を必ず探し出せるものでもないと思いますので、選択範囲を広げるという意味では非常にいいサービスだと思います。また、プロフィールの登録ですが、「履歴書」「職務経歴書」「スキルシート」などの登録によって、スカウト数が変わってきますので、自分の書いた内容が企業に求められるものか、添削する意味でも使えると思います。

スカウトにはもう一つ利点があって、それはモチベーション維持に役立つということです。転職活動をしていると、当然、「書類選考」や「面接」に落ちることがあります。あまり気分のいいものではありません。そこに、自分を求めるメッセージが書かれたメールが来ると、たとえ自分の志望業界や職種でなくとも、次の行動へのモチベーションがアップする効果があると思います。スカウトサービスは、転職サイトのもう一つの機能として、うまく利用したいサービスです。

3.人材紹介会社・転職エージェントへのエントリー

非公開求人、転職支援などと書かれたメニューは、人材紹介会社つまり転職エージェントへのエントリーになります。人材紹介会社というのは、キャリアアドバイザーと呼ばれる担当者が仲介し、求人をおこなう企業と、求職者をマッチングさせるサービスです。転職サイト運営会社のほとんどが、人材紹介事業を行うか、または、人材紹介会社各社へ求職者を紹介するサービスをしています。転職エージェントの利用についてもメリットデメリットがありますが、転職活動について、誰かに相談できるというのは、一つのメリットだと思います。

転職はどうすれば成功するか

転職の準備をする

会社を探して応募する

大企業と中小企業のどちらに転職するほうが良いか

ブラック会社対策

転職エージェント

ハイクラス転職

エグゼクティブ転職

面接はどうすれば成功するか

> よりよい転職を考える Tips on 転職(転職のコツ)